20224

日本フットサルリーグ
日本女子フットサルリーグは
新法人に移行しました。

April 2022,Japan Futsal League & Japan Women’s Futsal League
Moved to a new corporation.

scroll
NEWS

お知らせ

MESSAGE

メッセージ

MESSAGE

ごあいさつ

2021年、日本フットサルリーグは開幕から15周年、日本女子フットサルリーグは開幕から5周年と、節目の年を迎えました。両リーグとも開幕当初より所属するチームが増え、2022-2023シーズンはFリーグが21チーム体制(F1:12チーム、F2:9チーム)、女子Fリーグが10チーム体制で新たなスタートを迎えます。

開幕からこれまで、名古屋オーシャンズのAFCフットサルクラブ選手権制覇や、2018年 第3回ユースオリンピック競技でのU-18 フットサル日本女子代表の銀メダル獲得、2019年 U-20 AFCフットサル選手権制覇など、Fリーグ、女子Fリーグに所属するチーム、選手がアジア、世界を舞台に輝かしい成績を残してくれました。近年では、幼少期からフットサルを始め、フットサルとともに育ってきた選手がトップリーグのピッチで躍動し、フットサル日本代表やフットサル日本女子代表に選出され経験を積んでいます。

そういったチーム、選手たちの活躍をもう一歩後押しし、「見るスポーツ」として、そして「するスポーツ」として、老若男女誰もが楽しめるフットサルの魅力をさらに広めていくために、一般社団法人日本フットサルトップリーグは産声を上げます。

公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本フットサル連盟、全国各地のフットサル連盟、所属各クラブの皆さまと一丸となってフットサルのより一層の発展を目指してまいりますので、今後とも益々のご支援とご愛好を賜りますようお願い申し上げます。

藤口 光紀
代表理事
藤口 光紀
ORGANIZATION

組織体制

この度、日本フットサルリーグ(Fリーグ)は、日本女子フットサルリーグと共に、一般財団法人日本フットサル連盟から独立し、新法人・一般社団法人日本フットサルトップリーグを設立することと致しました。
今後、日本フットサルリーグ(Fリーグ)及び日本女子フットサルリーグは、日本のトップリーグとして、アジアの頂点、世界のトップで戦える選手の強化・育成と、各クラブが地域に根付いたクラブを目指し、フットサルの普及・発展に推進して参ります。

組織体制図 組織体制図

新法人 組織概要

名称 一般社団法人日本フットサルトップリーグ
JAPAN FUTSAL TOP LEAGUE
所在地 〒113-8311 東京都文京区本郷3‐10‐15 JFAハウス7F
代表理事 藤口 光紀(理事長)
副理事長
  • 原田 理人
  • 久保田 圭一(アビームコンサルティング株式会社 執行役員 プリンシパル コンシューマービジネスユニット Sports & Entertainment)
専務理事 小野寺 隆彦
監事 須永 功

ぜひご期待ください!

  • fleague
  • w-fleague
  • 日本サッカー協会
  • 日本フットサル連盟
  • 日本トップリーグ連携機構
  • スポーツくじ
  • スポーツ応援サイトGROWING